卵殻手

卵殻手(らんかくで)とは「薄手磁器」の総称で、江戸時代後期に三川内でのみ作られていました。

その後、明治初期より作られなくなった、幻の磁器を平成の世に「完全手作り」で現代に再現した作品です。

卵殻手についての詳しい説明はこちら


九十九島 唐子絵 鉢
w20.5×h6.5

天皇陛下に献上された 鉢の写し。



天皇献上品

天皇陛下へ金子原二郎長崎県知事より五光窯特製の「九十九島唐子絵鉢」が献上されました。